エリウ・アルモンテ&ジェシカ・フェアファックス・ハースト

アメリカ・カリブ海の島国のうち、最東に位置するドミニカ共和国。スペインからの師団、コロンブスを率いる3隻の船が到達した最初の地である。その発端地を軸に開拓が拡散し、現在のアメリカに至る。その発祥地のドミニカ人の視点から見る三つのアメリカ大陸。北、中、南米のあらゆる芸術祭に参加しているエリウ・アルモンテ氏とパートナーのジェシカ・フェアファックス・ハーストは伝統絵画、彫刻、パフォーマンスの基準をひっくりかえし、その裏方に淀む想像を掘り下げるシンプルなものを創作するエネルギーと、同時にそこの陰に潜む感情の圧迫感をふたりで観測し、連鎖性のインスタレーションを組み立てる。6月のこけら落としで、ラフな形でオープンしたOOTE41221での初めてのレジデント・アーティスト・プロジェクト、“Soles Ascendentes durante Lunas en Cascada” 「降る月たちの間に昇る太陽たち」は、8/25 (土)から8/29(水)まで。9月の会期はアポイント制です。yukolara@gmail.comに連絡をしてください。お待ちしております。